シェフ&スタッフのご紹介 vol.7

根津 義紀スーシェフ

●販売スタッフの素敵な笑顔や職人の真剣な眼差しに惹かれて

東京世田谷区。このパン屋激戦区の中にあって独自の価値を発信し続けている 「ブーランジェリー ラ・テール」

半年前の私はまさか自身が此処でパンを焼いていようとは夢にも思いませんでした。
当時私は独立を視野に入れて動き出した最中。そんな時に思いがけずお話を頂き軽い気持ちでお店を訪れたのです。

販売スタッフの素敵な笑顔や職人の真剣な眼差し!石窯の雰囲気!
そして何よりも「素材への徹底したこだわり」を感じ取ることができました。
こちらにお世話になれば刺激的な毎日が過ごせそうだ!そう直感しました。

●ホテルでの経験を生かした「強いパン」

私が目指しているパンはひとことで言うと「強いパン」です。
お客様に感動を与え、一度食べたら忘れられない、他にはない様な存在感の強いパンを作っていきたいと常日頃考えています。

以前はインターコンチネンタルホテル東京や、ペニンシュラホテル東京にて世界各国のVIPゲストに提供するオリジナルブレッドを手がけておりました。ラ・テールは安全な国産素材にこだわったパンや菓子を展開しておりますが、私もホテルで磨いた技術やセンスでラ・テールの持ち味を生かした「強いパン」を作っていきます。