シェフ&スタッフのご紹介 vol.7

栗原清パティシエ

●原点は職人への憧れでした

私の原点は職人への憧れでした。特にケーキをたくさん食べてきたわけでも作ってきたわけでもなかったのですが、たまたま立ち寄った洋菓子店で働かせてもらえることになり、物つくりが好きだった私は菓子職人になりました。


●幸せな気持ちで買いに来てくださる洋菓子屋店は自身も幸せになれる尊い職業

小さな子供からお年寄りまで、皆がそれぞれ幸せな気持ちで買いに来ることがほとんどのこの職は自分も幸せになれる尊い職業だと今でも実感しています。 ふとしたきっかけから入った洋菓子店、ブライダル、高級フランス菓子や野菜スイーツ、専門学校講師などいろいろなことに携わるチャンスに巡り会い、そんな中でラ・テールと出会いました。

オーガニックシュガーや放牧卵、農家さんから直接届くフルーツや国産小麦粉などより自然に安心して食べれるお菓子作りに魅せられここで今までの経験を活かしチャレンジしたいと思い門を叩きました。


●チーム一丸となって開発に取り組んでいます

ラ・テールでは開発チームのリーダーとして様々な開発に関わらせて頂いています。お店に並ぶプティガトーやクリスマスケーキ、ラ・テールならではのサンクスケーキなど様々な場面で活躍するお菓子たちをチームで一丸となって開発に取り組んでいます。

今後はもっとラ・テールの美味しさを知ってい頂けるように、ジャンルにとらわれなでいろいろなことに挑戦して行きたいと思います。