おすすめ商品

本店限定2019年10月サンクス・ケーキ「タルト・ポムポム」

毎月10日はラ・テール洋菓子店のサンクス・ケーキの日

ラ・テール洋菓子店の開店記念日は1998年5月。その初心を忘れないために、毎月10日をお客様感謝の日(サンクス・デー)として、その日にしか出ない「サンクスケーキ」を毎月一品開発し、ご予約のお客さまにだけにお渡ししています。この日だけのケーキですが、素材の産地を厳選し、通常のお菓子と同じように開発、準備をしてでき上がったものをご用意。数量も限定させていただいています。 サンクス・ケーキには毎年、年間を通じてのテーマがあります。たとえば、「ロールケーキ」の年もありましたし、「チョコレート」「シュー生地」がテーマの年もありました。

2019年サンクス・デーのテーマは、「生産者の方たちの素材と、それを生かす副素材の組合せ」。

これまでにお世話になってきた生産者の方たちがつくる素材を主素材とし、副素材としての製菓素材(小麦、砂糖、卵、乳製品、チョコレート等)を改めて見直して、そのおいしさを最大限に引き立てるケーキをラ・テールの職人たちがお届けいたします。


10月サンクス・ケーキ Vol.250

「赤~いりんご御所川原」と「紅玉りんご」のタルト


2019_10月web_800_880.png


青森県五所川原市だけで栽培される
「赤~いりんご御所川原」と「紅玉りんご」


果肉、花、若葉、枝までもが赤い「赤~いりんご御所川原」。りんごといえば、赤い皮に白っぽい果肉がお馴染みですが、「赤~いりんご御所川原」は、何と果肉まで赤いという個性派りんご。味は、酸味が強く、わずかに渋みもありますが、コンポートにすることで酸味を生かしたまま甘味とのバランスのとれた仕上がりになります。
例年収穫が始まるのは9月下旬。その時期に採れた赤~いりんごは、中までしっかり赤く、味もはっきりしています。
10月のサンクス・ケーキは、収穫が始まり、毎年お世話になっている今(こん)さんから、摘みたての赤~いりんご御所川原を送っていただきます。
一緒に紅玉りんごも届きます。酸味がしっかりしていて、さわやかな甘さの紅玉りんごですが、酸味と香りは生かしながら、バターでソテーし、オーガニックシュガーでキャラメリゼしました。


フランスの伝統地方菓子「タルト・ノルマンディー」
生地には香り高いアーモンドプードルを合せて・・・


フランス北西部のノルマンディー地方はりんごの産地。そして乳製品の産地としても有名です。りんごの産地だからこそ生まれた「タルト・ノルマンディー」は、タルト生地にりんごのコンポートと生クリームや卵を使った生地を流し入れ焼き上げるタルトです。
今回は流し入れる生地にイタリア産の香り高いアーモンドプードルやりんごのお酒カルヴァドスを合せ、濃厚で芳醇な香りの生地に仕上げました。


ふるさとへの想いと、パティシエとしての想い


開発担当のバクサの出身地でもある青森県五所川原市。ふるさとの希少な特産品を知っていただきたい、またパティシエとして伝統的でおいしいお菓子を残していきたいという想いで、今回のサンクス・ケーキをおつくりしました。タルト・ノルマンディーは、一般的には焼いて仕上げるシンプルな仕上がりなので、華やかな仕立てにしたく、2種類のりんごをそれぞれバラの形に、そして木苺や苺のパウダーを使ってかわいらしいピンク色に仕立てた、ほろほろサクサクとした食感が楽しいシュトロイゼルをあしらい、料理の技術でもあるパステーテン(練り込みパイ生地)のかごを被せて仕上げました。


本店限定2019年10月サンクス・ケーキ「タルト・ポムポム」
商品名
本店限定2019年10月サンクス・ケーキ「タルト・ポムポム」
価格
本体価格1,500(税込1,620円)
販売店
店頭またはマルシェ(オンラインストア)
にて販売中

青森県五所川原市の特産品の希少なりんご「赤~いりんご御所川原」と「紅玉りんご」を
使って、りんごの産地としても知られるフランス・ノルマンディー地方の伝統菓子「タル
ト・ノルマンディー」風に仕立てました。
2種類のりんごのおいしさを活かしたケーキです。

アレルゲン

特定原材料:小麦、乳、卵